楽しい家 心から介護サービス、ご利用者・現場第一主義

「たのしい家」は、ケア21が運営する介護付有料老人ホーム、グループホームなどの施設の名称です。

よくあるご質問

「たのしい家」のご利用をお考えの方よりよくお寄せいただくご質問事項を掲載しております。是非ご参考にご覧ください。

尚、こちらの項目に記載のないご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

<介護付有料老人ホーム Q&A>

【ホームでの生活について】

Q:日々の健康管理は、どのように行われるのですか。

A:介護スタッフと看護職員が、ご入居者様の日常の健康管理を行っています。
定期的なバイタル測定、生活全般(お食事・睡眠・排泄・入浴・アクティビティ等)をケアしながら、ご入居者様やご家族様のご意向、主治医の指示等があれば随時内容を追加しています。

【ホームのサービスについて】

Q:入居者や家族等の意見が反映される場はありますか。

A:ご入居者様・ご家族様との意見交換の場として、定期的に「運営懇談会」を開催しております。

【入居条件について】

Q:認知症でも入居可能でしょうか。

A:認知症の方も多くご入居になられております。ただし、ホームの状況やお身体の状態によりご判断するケースがございますため、各施設にご相談ください。

【料金について】

Q:月額利用料、介護保険自己負担分以外に必要な費用はありますか。

A:ご入居者様個人のおむつ代、医療費、嗜好品購入費等は別途必要となります。詳細は、ご契約の検討時にご説明申し上げます。

【食事について】

Q:食事制限がありますが、対応してもらえるのでしょうか。

A:食事は食堂でご入居者様が一緒に召し上がっていただきますので、できるだけ他の方と大きく異ならないお食事になるよう配慮しながら、疾病に合わせてかかりつけ医の指示に基づき個別に対応いたします。

Q:食事はどこで作られるのですか。

A:できたてのお食事を美味しく召し上がっていただくため、各ホームの厨房で作っております。
シェフ、栄養士やスタッフがご入居者様とコミュニケーションを取る事で、ダイニングの顔が見える食事サービスを追求しています。

<グループホーム Q&A>

【ホームでの生活について】

Q:認知症対応型共同生活介護とは何ですか?

A: 認知症と診断されたご入居者様が対象で専門的なケアを提供するサービスです。ご入居者様が、ご自身で可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、家庭的な環境と地域住民との交流の下で食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などのサービスを提供しています。
グループホームでは1つの共同生活住居(1ユニット)に9人のご入居者様が、スタッフとともにアットホームな雰囲気のなかで穏やかにお過ごし頂いています。