楽しい家 心から介護サービス、ご利用者・現場第一主義

「たのしい家」は、ケア21が運営する介護付有料老人ホーム、グループホームなどの施設の名称です。

施設のご案内

介護付有料老人ホーム

介護付有料老人ホームとは

「介護付有料老人ホーム」は、介護が必要になられた際に施設の介護スタッフによって介護サービスをご提供する高齢者向けの居住施設です。「たのしい家」の介護付有料老人ホームは、「特定施設入居者生活介護」として指定を受けております。

介護スタッフが入居者様の身の回りのお世話そして介護サービスをご提供する事で、「終のすみか」として暮らしを続けていただけます。

施設が提供する介護サービスなどは24時間体制で受けて頂けます。そして、介護保険法の「特定施設入居者生活介護」の指定を受けておりますため、介護スタッフ・看護職員・機能訓練指導員・生活相談員・ケアマネージャーなどを配置することや、要介護のご入居者3人に対して1人以上の職員を配置する「3:1」が介護保険法の最低基準として定められています。

介護・医療のサービス

介護サービス

入居者様お一人おひとりの心身の状態や希望、環境などを踏まえて作成された介護計画に基づいたサービスをご提供いたします。

  • 医療サービス入浴・排泄・食事・着替え等の介護
  • 日常生活上のお世話
  • 日常生活の中での機能訓練
  • 相談・援助

※その他、行政手続きの代行や治療食・特別食のご提供、付添、送迎、出張理美容なども承っています。

医療サービス

提携協力医療機関との連携で、充実した医療サービスをご提供いたします。

  • 健康管理:日々の健康管理や薬剤管理を行います。
  • 定期往診:協力医療機関の提携医による往診があります。
  • 緊急時の受診:いざという時の連絡対応が可能です。
医療が必要な場合は、まずはご相談ください。
(例) インシュリンの投与・ASL・ペースメーカー・褥瘡・肝炎・結核・梅毒・HIV・MRSA など

グループホームのご紹介

グループホームとは

認知症のご高齢者が少人数(9人1ユニット)で共同生活を送る施設です。
認知症に対応する知識を持った介護スタッフと一緒に、お互いに助け合いながら家庭的な雰囲気の中で日々を穏やかに過ごしていただけます。

他の入居者さまとの共同生活において、お一人ひとりが無理をせず、ご自身のできる範囲で家事を行うことで頭と身体を使い、認知症の進行を遅れさせる事を目的にしています。

ご入居にあたっては、原則として65歳以上で要支援2以上の認知症の方で施設のある市区町村に住民票があり、ご自身で身の回りのことがほぼ出来る方が対象となります。
また、ご入居の際には「住民票」そして認知症のご確認のため医師の「診断書」などの書類が必要となります。
詳細は各施設へご相談下さい。

介護・医療のサービス

介護サービス

入居者様お一人おひとりの心身の状態や希望、環境などを踏まえて作成された介護計画に基づいたサービスをご提供いたします。

  • 医療サービス入浴・排泄・食事・着替え等の介護
  • 日常生活上のお世話
  • 日常生活の中での機能訓練
  • 相談・援助

※その他、行政手続きの代行や治療食・特別食のご提供、付添、送迎、出張理美容なども承っています。

医療サービス

提携協力医療機関との連携で、充実した医療サービスをご提供いたします。

  • 健康管理:日々の健康管理や薬剤管理を行います。
  • 定期往診:協力医療機関の提携医による往診があります。
  • 緊急時の受診:いざという時の連絡対応が可能です。
医療が必要な場合は、まずはご相談ください。
(例) インシュリンの投与・ASL・ペースメーカー・褥瘡・肝炎・結核・梅毒・HIV・MRSA など

ホームでの生活について

一日の流れ
年間のイベント・行事ごと