小規模多機能型居宅介護

たのしい家

「我が家」での暮らしを細やかにサポート

介護が必要になっても自宅で安心して生活したい。
仕事を続けながら自宅でご家族様の介護をしたい。そういった想いを柔軟にお応えするため、通い・訪問・泊まりの3つのサービスが利用できる小規模多機能型居宅介護「たのしい家」を運営しております。ご利用者様もご家族様も、安心して笑顔で暮らせるようにきめ細やかにサポートいたします。

できる」の活用

外出や料理、掃除などご自身でできることやご家族様と一緒にできることを尊重し、スタッフは見守りなどの適切なサポートをおこないます。そのことが無理なく身体を動かすことになり、また「できた」ことがご自身の達成感につながります。

したい」の実現

行きつけのお店でコーヒーを飲みたい。友達と将棋をしたい。趣味の水彩画を続けたい。何かを「したい」という意欲を大事に考え、ご家族様のお話も伺いながら実現に向けてサポート。通いの時間を調整したり、レクリエーションの時間を活用します。

らしさ」の継続

住み慣れたご自宅でご利用者様が望まれる「自分らしい」暮らし。ご利用者様やご家族様これまでの生活リズムやライフスタイルを細かく伺い、それに合わせたケアプランをご提案。さらに状況の変化に応じて柔軟なサポートをおこないます。

「たのしい家」で受けられるサービス

自宅からの通い

決まった送迎やプログラムがなく、必要なときだけ来て、自由に過ごすことができます

お食事の提供

昼食はご利用者様のご希望、体調や栄養バランスなどに配慮。料理をご自分でという方には、スタッフがサポートしながら包丁やIH調理器をお使いいただけます。

入浴・排泄介助

浴槽の形状やご家族様の事情でご自宅での入浴が難しい方も、スタッフがお声かけしながら入浴で心身ともにリラックス。排泄介助もご利用者様に寄り添いサポート。

レクリエーション

手先を動かしたり考えて工夫したりと、お好みで参加いただける多彩なレクリエーションをご用意。スタッフだけでなくご利用者様同士のコミュニケーションの場にも。

送迎サービス

デイサービス(通所介護)のように決まった時間ではなく、お一人お一人のケアプランに合わせた時間にご自宅までお車で送迎いたしますので、行きも帰りも安心です。

施設に泊まり

ご利用者様やご家族様のご不安やご要望に夜間も見守ることえお応えします

夜間の見守り

ご自宅でも夜間お一人で過ごすのは、ご本人様もご家族様も不安なもの。事業所での宿泊は顔なじみのスタッフが夜間も見守るので、安心してお泊まりいただけます。

食事の提供

泊まりの際にはお身体の状態や栄養バランス、食べやすさなどに配慮した夕食および朝食をご提供。明るいスペースで他のご利用者様と一緒にお楽しみいただけます。

急な宿泊、ショート・ミドルステイにも
ご対応

ご家族様の急な出張や体調がすぐれないときなどでもフレキシブルに対応が可能。そうした場合でも通い慣れた場所、顔なじみのスタッフなら安心です。「通い」からそのままお泊まりいただいたり、退院後に連泊でご利用いただきながら少しずつご自宅で過ごす日を増やし、徐々に在宅復帰を目指すこともできます。

ご自宅へ訪問

通いだけではカバーできない時間帯や様々な暮らしに合わせた支援をいたします

食事介助

ご自身で料理されない場合にはスタッフが料理を作ります。必要な方は食事介助も行います。

入浴・排泄・
服薬介助

なるべくご自宅で過ごしたい、これまでと同じ浴槽やトイレを使いたいといったご希望に沿うよう、短時間であってもご自宅を訪問しサポートいたします。

生活援助

ご家族様のお仕事や体調不良などのために、掃除や洗濯、料理の作り置きなど日常の家事ができない場合には、ご自宅にある機器を利用してお手伝いいたします。

外出の同行

近所で買い物したい、散歩がてら近くの公園まで行きたいなど、ご利用者様の”出かけたい””身体を動かしたい”という気持ちを大切にし、外出をサポートします。