たのしい家 心から介護サービス、ご利用者・現場第一主義

0120-944-8219:00-18:00(土・日・祝日を含む毎日)

グループホーム

グループホーム

空室情報

受付中

宮城県仙台市にグループホーム「たのしい家 仙台柳生」が2018年4月開設しました。

認知症対応型グループホーム

たのしい家 仙台柳生
2018年4月開設

入居一時金 61,000円(敷金)
月額利用料 ¥124,000
【内訳】
-部屋代…¥61,000
-管理費…¥33,000
-食 費…¥30,000
※30日計算の場合

施設の特長

写真で見る住環境

ホーム長のご挨拶

ご入居をお考えのみなさまへ

当施設のご入居をご検討いただきまして、ありがとうございます。
認知症対応型グループホーム たのしい家 仙台柳生のホーム長
佐藤 美和と申します。

たのしい家仙台柳生は仙台市の南に位置し、最寄りの駅はJR南仙台駅となりますが、バスに乗り換えて頂き最寄りのバス停(西中田7丁目西)から徒歩5分ほどの場所にあります。
ホームの特徴として、一番の魅力はグループホームには珍しく建物のオーナー様より、建物の裏に広い庭をご用意して頂いているところと感じています。ご利用くださる皆さまに、少しでも和んで頂けるようにと、散歩が出来る広さの庭が自慢です。建物東側のお部屋から庭がのぞけるため季節感を目でも感じていただけ、認知症のご利用者様の刺激につながると思います。また、町内会の活動も盛んな土地柄な為、市民センターの催し、夏祭り等、地域の皆様との交流も積極的に取れることも魅力の一つと感じています。ホームの活動の中でも、力を入れ取組みたいことの一つに、家庭菜園づくりを上げています。広めの花壇やプランター等を使用して、自分たちで、何種類か野菜作りを行い、収穫し出来栄えを楽しめるようにしていきたいと考えています。また、日々の活動の中にも役割等をしっかり持てることで、グループホームでの生活に生きがいや、やりがいを感じていただける支援を心がけていきたいと感じています。ご利用者様・ご家族様・職員が一緒にたのしく過ごせる、笑いの絶えない施設づくりを目指していきたいと思います。

たのしい家 仙台柳生 ホーム長 佐藤 美和

介護サービス

厚生労働省の基準よりも
手厚い人員配置

豊かな経験とすぐれた技術で
ひとつ上の安心と満足を
お届けします

ご入居者様にとって、たのしい家は「我が家」職員は「家族」

300講座を超える研修メニューから適時教育を受けた質の高いスタッフが、ご入居者様個々人を尊重し、 得意分野を活かせる生活支援に努めます。

《身辺介助》

その日のお身体の状態、ご気分なども考慮のうえ、安心しておくつろぎいただけるよう、ご入居者様を介助いたします。
《食事介助》

健康維持・病気予防の観点からも、大切なお食事。日々の楽しいアクセントとなるよう努めます。

《入浴介助》

心身ともにリラックスできる入浴は衛生面・精神面双方にプラス、職員との会話も交え、たのしいひと時となるよう努めます。
《排泄介助》

ご入居者様お一人おひとりのリズムを把握して”気づき”に努め、可能な限り不快なご気分にならないようお手伝いいたします。
認知症の介護

ケア21は、有料老人ホームだけでなく認知症対応型共同生活グループホームを多く運営しております。つまり、認知症において、様々な事例と経験をとおしてケア21独自の認知症ケアを確立しています。グループホームはもちろんのこと有料老人ホームでもその技術は、様々なところで活かされております。

医療サービス

最後まで安心して暮らしていただくために、医療機関と連携してご入居者様をチームで支えます。

かかりつけ医や看護師との連携による健康管理。
安心の医療体制です。

ご入居者様の日々の心身の状態を職員をはじめとする関係者が情報共有した上で、ご本人様やご家族様のご要望にお応えすべく、きめ細やかなサービスを提供してまいります。

《かかりつけ医》

定期的に医師が往診いたします。
現在治療中の診察のみならず、予防的な観点からもケアいたします。
加えて、ご入居様お一人おひとりの情報は看護師や職員とも共有しています。


《リハビリテーション》

「身体機能の向上」「生活動作の改善」「生活範囲の拡大」を目的として、個別機能訓練を積極的に実施しています。現在の身体状況を適切に把握するためFIM(機能的自立度評価表)を導入し、日々のケアに役立てています。
《看取りケア》

人生の最期をたのしい家でお迎えになられることを望まれる方にもしっかりと対応いたします。職員や医師・看護師が一丸となり、ご本人様ご家族様にとってご納得いただけるようしっかりとサポートさせていただきます。
《調剤薬局》

お薬をお部屋まで届けたり、飲みやすい形状にするなど、ご入居者様の状態に応じた対応をしています。また薬剤師による専門的なご相談に対しても介護保険(居宅療養管理指導)にてお受けいたします。

お食事

心と体を健康にするお食事。
五感で楽しむお食事。
そんなお食事を心を込めておもてなし。

たのしい家のたのしいお食事。

美味しいものを食した時のご入居者様の笑顔、たのしい家のこだわりです。

有料老人ホームでは、本格的な厨房で専門の料理人が丹精込めて作ります。
グループホームでは、職員だけでなくご入居者様もご一緒に楽しく食事を作ります。

《栄養バランス》
いわゆる5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)の摂取を考慮し、料理人が丹精を込めた料理を提供しています。
《味・食べやすさ》
お味はもちろん形態調整(ミキサー食・きざみ食)などご入居者様に個別に対応したお食事もご用意可能です。

《季節感等の演出》
ご当地の名産品、旬の食材を取り入れたメニューを心掛けています。また、イベント時には「ハレ」のお食事として、ちょっぴり贅沢な特別食をご提供いたします。
《安心・安全へのこだわり》
衛生管理の4原則(食中毒の原因となるような菌を)「付けない」「増やさない」「やっつける」「持ち込まない」を常に意識し、その徹底をはかっています。

  • イベント時のお食事例。普段よりちょっと贅沢、食欲をそそります。
  • 栄養バランスと摂取量を、個々のご入居者様に合わせたお食事をご提供いたします。
  • ご当地の名産品や季節に合わせた食材を活かしたお食事をご提供いたします。

交通アクセス

住所

〒981-1106 宮城県仙台市太白区柳生字前原北69-3

交通

南仙台駅西口から宮城交通バス 2番乗り場「長町駅東口行き」
「西中田七丁目」停留所より徒歩10分

ご利用料金

入居一時金 61,000円(敷金)
月額利用料 ¥124,000
【内訳】
-部屋代…¥61,000
-管理費…¥33,000
-食 費…¥30,000
※30日計算の場合
介護保険一割負担

介護度によって異なります。 地域別単価は 6級地:10.27/単位

算定単位 1割負担額(日) 1割負担額(月)
[要支援1] - ¥- ¥-
[要支援2] 743 ¥763 ¥22,892
[要介護1] 747 ¥767 ¥23,015
[要介護2] 782 ¥803 ¥24,094
[要介護3] 806 ¥827 ¥24,833
[要介護4] 822 ¥844 ¥25,326
[要介護5] 838 ¥860 ¥25,819

※上記には初期加算および特別なサービスによる加算は含みません。

※その他、治療食・特別食への変更や専門家による書類作成、理美容サービス等外部業者取扱い、介護保険外でサービス提供可能な援助、消耗品などには別途費用が発生します。

施設概要

施設概要
施設名
たのしい家 仙台柳生
所在地
〒981-1106 宮城県仙台市太白区柳生字前原北69-3
TEL
022-741-1821
定員
18名
開設時期
2018/04/01
建物概要
敷地面積
1121.41㎡
延床面積
556.48㎡
部屋の広さ
9.93㎡
総室数
18室
権利形態
土地・建物賃貸借方式
構造
木造2階建

気になる施設がおありでしたら

0120-944-8219:00-18:00
(土・日・祝日を含む毎日)